HLC-8321GPC/HT

東ソー高温GPCシステム

HLC-8321GPC/HT

HLC-8321GPC/HTはポリオレフィンやPPSなどの様々なポリマーの測定が可能な高温GPC専用装置です。
実用性、安全性さらに環境にも考慮した高温GPC専用装置と、多彩なデータ解析が行えるマルチステーション(GPCワークステーション 8321GPC-WS)との組み合わせで高精度な測定が行えます。


品番 
品名・型式
 0023800  高温GPC装置 HLC-8321GPC/HT
 0023801  溶解ろ過装置 DF-8321
 0023802  GPCワークステーション 8321GPC-WS
 0023804  カラム切換バルブ

カラム
       標準物質
        

[操作パネル]

 

 

[カラムオーブン]

 

 

[オートサンプラ]

 

 

[送液部 / ポンプオーブン]

 

   

• 超高温(220 ºC )までカバー
温調の最高温度は220 ℃。ポリエチレンやポリプロピレンは
もちろんのこと、PPSなど溶解温度の高い試料にも対応して
います。

• 安定したベースライン
ダブルパス&ダブルフロー方式の示差屈折率計(RI検出器)
は、光学ブロック温調を最適化することにより、安定性が大幅
に向上。

• 高速立ち上げ
示差屈折率計に昇温専用のヒータを内蔵することで、高速立
ち上げを実現しています。145 ℃、ODCB溶媒で測定の場合、
3時間で測定が開始できます。

• 充実した安全機構
カラムオーブンとオートサンプラのドアに自動ロック機能を
搭載しています。また、オートサンプラ部に局所排気用ダクト
を装備し、安全に配慮した設計です。

• 優れた操作性
GPCワークステーション8321GPC-WSにより、機器制御、
データ収集・解析・管理が可能です。もちろん本体操作パネル
からの単独制御も可能。また、レポートレイアウト機能によ
り、報告書のカスタマイズにも対応しています。

• FDA 21 CFR Part11対応
ユーザーID・パスワードによる認証、離籍時のログアウト、
ソフトウェアバリデーションなど

 

溶解ろ過装置
DF-8321
品番 0023801

DF-8321は、高温GPC装置HLC-8321GPC/HT用
の試料前処理装置です。
従来、煩雑であった試料の溶解とろ過のふたつの操作
が同時に行え、作業効率を飛躍的にアップできます
 

DF-8321仕様

 仕様  内容
 温調ブロック
 温調方式  アルミブロック温調
 溶解ポート数  24 点
 温調範囲  40 – 220 ºC
 電源定格
 電圧  AC 100 – 240 V
 周波数  50/60 Hz
 消費電力  400 VA
 寸法および質量
 外形寸法  300 (W) × 200 (H) × 315 (D) mm (但し突起部は除く)
 質量  15 kg

 

カラム切替バルブ
品番 0023804

ハンドル、配管付属


 

GPC ワークステーション
8321GPC-WS
 
品番 0023802,  価格 60万円
  対応OS:Windows® 7 (32bit)

GPCワークステーション8321GPC-WSは、
HLC-8321GPC/HT専用のシステム制御・
データ解析プログラムです。
USB接続により、2システムの制御・解析が可能で、
優れた操作性と高精度の分子量測定環境を提供します。
従来の基本思想はそのままに、使い易さを追求しました。
 


 優れた操作性
プロジェクトの概念を導入し、設定項目を簡素化。また、データ管理と解析画面を一体化することにより、使い易さを向上させています。

   USB接続
USBにより、リアルタイムのデータ取得が可能となりました。
インターフェースボードが不要です。
 FDA 21CFR Part11対応
ユーザーID・パスワードによる認証、離籍時のログアウト、ソフトウェアバリデーションなど使用者が容易に設定できるよう設計されています。
   充実したWord報告書書式と印刷レイアウト
クロマトレポートの標準書式をあらかじめ8種用意してあり、クロマトスケール、出力項目は、任意で変更可能。また、別のPCで作成した印刷書式をインポートすることができます。.

 収集アプリケーション ─流路図─
リアルタイム表示により、システム状況を確認できるとともに、画面上での簡易操作が可能です。また、装置の稼動状況に応じて表示内容が変化します。
   収集アプリケーション ─モニタ─
RIの信号をはじめ、装置からのあらゆる情報をリアルタイムでモニタリング。多軸表示にて全ての情報をモニタリングすることにより、分析状態が一目瞭然です。
     

仕様

 仕様  内容
 媒体  CD-ROM
 アプリケーション  データ収集、データ解析、データ管理、レポートレイアウト、
   分析法バリデーション、および取扱説明書


ソフトウェア機能

 データ収集
 収集  2チャンネル(RI, UV)/1システムUSB接続
 収集時間  0.0 ~ 999.9 分
 収集間隔  50 ms~(10 msステップ) 上限1000 ms
 データ解析
 較正曲線近似式
 1次式、3次式、3次式+双曲線、5次式、7次式、
   7次式(奇数べき)、7次式(奇数べき)+双曲線
 較正曲線補正  マークホーインク、Qファクタ、重合度、USP
 定量計算  数・重量・Z平均・粘度平均分子量計算、微分・積分分子量、濃度比
 特殊計算機能
 内部標準補正機能、共重合体解析、
   分子量分画指定計算、計算範囲指定、ラグタイム補正
 カラム検定  理論段数、分離能、非対称係数、半値幅
 計算規格  ASTM、 DIN、 USP、 JIS、 JP、 ISO16014、 標準
 その他  検索、統計計算
 データ管理
 保存形態  Microsoft® Access®形式
 保存項目  生データ、各種分析条件、計算結果、機器情報
 システム制御
 システム制御数  2システムGPC(USBケーブルが2 本必要です)
 制御対象機器  HLC-8321GPC/HTC専用
 GPCサポートプログラム
 機能  波形分離処理、GPC-8020modelⅡデータコンバータ、
   テキストコンバータ、AIAコンバータ
 FDA 21 CFR PART 11対応
 機能  ソフトウェアバリデーション、ユーザーID・パスワードによる認証、
   離籍時のログアウト、監査証跡
 仕様  内容
 溶媒ストッカ部
 溶媒瓶   3 L 瓶 1本
 方式  温風循環方式
 温調温度
 40 ºC
 脱気部
 脱気方式  真空脱気方式
 ポンプオーブン部
 温調方式
 温風循環方式
 送液ポンプ部
 送液モード  パラレル送液
 流量設定範囲  0.10 – 2.00 mL/min
 圧力設定範囲
 0.0 – 15.0 MPa
 サンプラー部
 計量方式  ループ方式
 サンプルループ  10 – 500 µL対応可能
 サンプル点数  24 点
 温調範囲  40~220 ºC
 注入バルブ温調部
 温調方式  アルミブロック温調
 カラムオーブン
 温調方式  温風循環
 温調範囲  40~220 ºC
 最大収納量
 30 cmカラム8本
 RI検出器
 方式
 ブライス型ダブルパス、ダブルフロー方式
 電源定格
 電圧  AC 100 – 240 V
 周波数  50/60 Hz
 消費電力  1500 VA
 寸法及び質量
 外形寸法  1000 (W) × 650 (H) × 500 (D) mm (但し突起部は除く)
 質量  125 kg