製品

IC-8100システム

高速イオンクロマトグラフ


IC-8100シリーズ

  TSKgel®の技術を集約した高速・高分離カラムとの組み合わせによりハイスループット分析を実現した高性能高速イオンクロマトグラフです。測定時間は、陰イオン、陽イオンともに最速5分。優れた特性を有する自動交換型ゲルサプレッサー方式の採用により低コストで安定した分析が可能です。ポストカラム反応ユニットとの接続により、水道水質検査法に準拠した臭素酸、シアンの分析が可能です。自動前処理ユニットとの接続により、陽イオン交換ゲルによる試料の前処理を安価に自動で行うことができ、複雑な試料も安心して分析することが可能となります。自動溶離液供給ユニットとの接続により、日々の溶離液調製や調製ミスの不安から解放されます。

IC-8100 top.jpg

カタログはこちらから>>

・測定時間5分のハイスループット分析を実現

高速分離カラムとの組み合わせで、陰イオン・陽イオンの測定がそれぞれ5分で終了。イオンクロマトグラフィーの分析時間を大幅に短縮できます。

IC-8100t特長1.jpg

・測定時間10分で臭素酸を含む水道水質基準項目の分析を実現

水道水質分析用の高速高分離カラムと、高感度ポストカラム反応システムを用いる事で、臭素酸を含む水道水質基準項目が10分以内で測定できます。従来、複数の条件で行なわれていた分析を一度の測定で行うことが可能です。
臭素酸を含む水道水データ202203.png
   
   

・自動交換型ゲルサプレッサー方式で高感度分析が可能

サプレッサーロータリーバルブとサプレッサーゲルを組み合わせた、自動交換型ゲルサプレッサー方式の採用により安定した高感度連続自動分析が可能です。
IC-8100流路図202203.png

オートサンプラー内蔵一体型イオンクロマトグラフ

IC-8100EX

陰イオン、陽イオンを問わず高感度測定できる一体型イオンクロマトグラフです。
脱気部、送液ポンプ、オートサンプラー、サプレッサーユニット、カラムオーブン。電気伝導度検出器が一体となったコンパクト設計。
全てのユニットが装置前面からアクセスでき、メンテナンス性にも優れています。
オートサンプラーは自動希釈機構を標準搭載しており、サンプルのハンドリングにおいても省力化に貢献します。
種々のオプションを組み合わせることで様々なシステム構築が可能です。

IC-8100EX構成写真202203.png

システム構成例

IC-8100 EX システム構成例.jpg

マニュアルインジェクター内蔵一体型イオンクロマトグラフ

IC-8100ST

マニュアルインジェクションが可能な一体型イオンクロマトグラフです。
脱気部、送液ポンプ、マニュアルインジェクター、サプレッサーユニット、カラムオーブン、電気伝導度検出器が一体となったコンパクト設計。
サプレッサーを用いた高感度測定をリーズナブルに実現します。

IC-8100STユニット構成写真202203.png

構成例

IC-8100 ST構成例.jpg

ワークステーション

IC-8100-WS

ルーチン分析の効率化と多彩な機能“使いやすさ”を追求したIC-8100シリーズ専用プログラム

ワークステーションIC-8100-WSは、システム制御とデータ解析、データ管理機能を備えたプログラムです。
1台のパソコンで2台のシステムの制御・解析・管理が可能です。
IC-8100-WS-1.jpg

専用ソフト;

コストフリーの安心設定

3つのアプリケーションと様々なツールで簡単操作

IC-8100-WSはIC-8100シリーズの専用ソフトウェアとなっており、ソフトウェアは無償で提供されます。
装置をお持ちのお客様はパソコンに台数の制限なくインストールが可能です。
バージョンアップの際も費用はかかりませんので、万一パソコンが破損した場合やパソコンの入替えの際も安心です。
 ● 収集アプリケーション / システムの制御、データの収集
 ● 解析アプリケーション / データの解析、データの管理
 ● ユーザー管理アプリケーション / ユーザーの権限設定や登録管理
 ● ログ管理ツール / ログの確認、監査証跡の追跡
 ● 性能評価ツール / ノイズや検出限界、真度、精度などシステムの評価

ユーザー管理アプリケーション

ユーザー名とパスワードによって、使用者のID管理が可能です。
IDによる使用機能の制限や認証、監査証跡を確認することができます。
IC-8100-WS-2.jpg

収集アプリケーション

検出器信号や装置圧力のモニター、装置状態、測定状況、測定依頼入力が一つの画面で確認できます。
自動立上げや自動タイマーによる装置の立ち上げや、使用する試薬の残量管理なども可能です。
IC-8100-WS-3.jpg

解析アプリケーション

波形処理が変更されると同時に再計算が実行され計算結果欄に反映されます。
自動ピーク検出においてはパラメータ設定が容易に行え、解析の煩雑さを大幅に軽減できます。
IC-8100-WS-4.jpg

ログ管理ツール・性能評価ツール

収集アプリ、解析アプリではすべてのログが保存されており、ログ管理ツールからそれらのログが確認できます。
装置の状況確認やデータ処理の監査証跡のレビューが可能です。
性能評価ツールでは、分析したデータから真度、精度、検出下限の評価やベースラインノイズの確認が行えます。
IC-8100-WS-5.jpg

サプレッサゲル一覧202203.png

濃縮溶離液等202203.png

濃縮測定用カラム202203.png

紫外可視吸光光度検出器

UV-8100

IC-8100シリーズ専用紫外可視吸光光度検出器

重水素ランプとハロゲンランプの2つの光源を使用し、紫外可視の広い波長域での検出が可能です。
フローセルの最適化及び温度変化を最小限に抑えた流路設計により、低ノイズ、低ドリフトのベースラインを実現しています。
当社従来器に比べて感度がおよそ5倍向上しています(亜硝酸イオンのS/Nより算出)。
UV-8100.jpg

自動溶離液供給ユニット

ES-8100

IC-8100EX専用自動溶離液供給ユニット

新規開発した調製機構により安定的に溶離液を調製し、装置へ供給します。
濃縮溶離液と純水をセットするだけで分析が可能となります。
常に安定した組成の溶離液が供給されるため、経時変化による溶出時間の変動などがなく安定した分析が可能です。
ES-8100.jpg

ポストカラム反応システム

RS-8100

RS-8100はポストカラム反応を行うためのイオンクロマトグラフ用反応システムです。
イオンクロマトグラフIC-8100EXと紫外可視吸光光度計UV-8100との組み合わせにより水道水質検査法に準拠した臭素酸や
シアン等の高感度分析を実現します。臭素酸の測定においては高感度化により注入量が低減でき、電気伝導度検出による他の
陰イオン種との同時分析が可能です。熱に対して不安定なシアン、塩化シアンの測定ではサンプラー冷却ユニット(オプション)が
用意されていますので連続測定でも安心です。
RS-8100.jpg

自動前処理ユニット

SP-8100

専用前処理用陽イオン交換ゲルを用いて、自動で試料の前処理を行うユニットです。 試料の中和処理や、カラム寿命に影響を与える可能性のある過剰に含まれる対イオンや金属イオンの除去が可能です。IC-8100EXに接続することによって、試料の前処理、 注入を一連の自動操作で完了するシステムの構築が可能です。

SP-8100写真+クロマト.png

濃縮測定用キット

IC-8100EXではインジェクションバルブに専用陰イオン用濃縮カラムを取り付けることによって、オートサンプラーを使用した試料の濃縮測定が可能です。この濃縮では最大1200μLの試料の濃縮が可能で、試料のマトリックスの影響を抑え、より高感度なイオンクロマトグラフィー測定をすることが可能となります。

濃縮カラムを用いた陰イオンデータ202203.png